これって子育てのストレス!?解消法は?

SnapCrab_NoName_2014-8-23_8-28-33_No-00

もしかして、子育てに疲れていませんか。一人でストレスを抱えてしまうのはお母さんにとっても、子供にとってもいいことではありません。

スポンサーリンク

子育てストレスに感じてませんか?

子育ては、赤ちゃんが生まれてから、成長して成人するまでの20年間という長い期間に及ぶ、女性にとって人生最大とも言える大事なお仕事です。しかし、世間では、これを当たり前と見られがちで、誰も褒めてもくれないものでもあります。365日、休みはなし、体力と気力と、そして、何より必要なのが、忍耐力であると言っても過言ではないでしょう。

特に、初めて出産したお母さんにとっては、何もかもが初めての体験であり、子育てストレスを感じても当然かと思います。生まれたばかりの赤ちゃんは、大体の場合、3時間おきの授乳にオムツ替え、これが、夜中も続きますから、それだけでも、寝不足で子育てストレスを感じる方も多いのではないでしょうか?

また、子供は大きくなるに連れ、手は離れますが、反抗期やお友達とのトラブル、ママ友との付き合い、幼稚園や学校での役員など、精神的に負担がかかることが増え、ストレスから開放されることはなく、赤ちゃん期とは違った形での子育てでのストレスが増える一方です。

しかし、お母さんである前に、誰もが一人の人間です。育児と上手に付き合うためには、時には手抜きをしたり、自分のための時間を持つことも大切ではないかと思います。

スポンサーリンク

子育てストレスと上手に付き合うには?

子育てストレスと上手に付き合うには、どのような方法があると思いますか?ここでは、幾つか、子育てストレスを発散して、上手に付きあっていく方法をご紹介したいと思います。

 

1 月に1度はリフレッシュする時間を持ちましょう。

ご主人のお休みに、数時間だけ子供を見てもらい、ショッピングに出かけたり、お友達と会ってお喋りするのもよし、出かけなくても、昼寝をさせてもらうだけでも、だいぶスッキリできると思います。

ご主人に子育ての大変さと楽しさを実感してもらい、積極的に子育てに参加してもらうことも期待できますね。

ご主人が仕事で忙しく、お願い出来ないなどの場合は、夫婦、どちらかの実家にお願いするか、

子供を連れて普段は行かれないところなどに、一緒に出かけるのもいいでしょう。

一人での子供を連れての外出は大変ですから、子育てストレスが溜まりやすいですが、誰かが一緒だと肩の荷が少し楽になった気分になり、外出も楽しくなります。

動物園や水族館など、子供も大人も楽しめるような場所に、遊びに行くのもいいですね。

また、美容院やネイルサロン、リラクゼーションサロンなどに行くのもお薦めです。

1日だけ、お母さんではない、一人の女性に戻れる時間を持つと、リフレッシュできます。自分を大切にする時間も持ちましょう。

 

2 手抜きデイを作りましょう

子育てだけでなく、家事も主婦にとっては休みなく続く日課です。子育てでのストレスばかりか、家事までもが負担になることもあるでしょう。

そんな時には、思い切って、手抜きしちゃいましょう。食事をレトルト品やお惣菜を買って済ませたり、掃除も、その日はお休み。

これだけでも、だいぶ気が楽になります。

1日だけでも、負担を減らすことで、子育てストレスも軽減されます。お子さんと1日、ゴロゴロと過ごすことも、たまには必要ですよ。

 

3 散歩を日課にしましょう

赤ちゃんを育てているお母さんに多いと思いますが、外に出ないで、家の中にばかりいると、子育てストレスも増幅しやすくなります。

晴れている日には、できるだけお子さんを連れて、散歩することをお薦めします。

買い物がてらでもいいですし、近くの公園まででもいいでしょう。

空を見上げたり、道に咲く花に癒やされたり、犬の散歩をしている人と挨拶を交わしたり、なにげない小さな出来事ですが、これが、日々の子育てステレスから開放してくれる時間になります。

お子さんにとってもお母さんにとっても、良いリフレッシュの時間ですよ。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ