母親に理解できない、思春期の男の子の行動に隠された意味とは?

SnapCrab_NoName_2014-9-2_2-35-57_No-00
母親にとって男の子の特に、思春期の男の子の行動は理解できないものでしょう・・・しかし、そこには必ず、成長するための意味があるのです!

スポンサーリンク

思春期の男の子とは?!どう接してあげるべき?

思春期の男の子を持つ親にとって、この時期が一番大変なのではないでしょうか。特に母親は男の子の行動を理解出来ないでしょう。女の子なら、自分が経験してきたことがあるのでまだ分るかもしれません。

しかし、この思春期の男の子というのは全く未知の世界なのです。親は、一体どう接してあげるべきなのでしょうか。ここでは、母親からみた男の子という視線で考えてみたいと思います。
スポンサーリンク

男の子から男性に変化する時

思春期の男の子は、体が男性へと変化していくのに伴いHな本を見たり、外見を気にするようになります。また、マスターベーションを行うなど性への関心が最も高まる時期でもあります。そういったことから彼女を連れてくることもあるでしょう。

また男の子は、女の子に比べて言葉遣いや行動が荒っぽくなります。母親は、この息子の変化に戸惑いを隠せないのではないでしょうか。最近まであんなに子供だったのに、いつの間にこんなに成長してしまったのか、大丈夫なのかと心配してしまうでしょう。

スポンサーリンク

しかし、これも男の子から男性へと成長している証拠なのです。

大切なのは、母親の行動?

特にこの思春期の男の子と接するのは簡単ではありません。そんな大切な時期だからこそ、母親の行動が一番重要です。まずは息子さんが幼かった頃を思い出してみましょう。まだよちよち歩きをしていた頃、どうだったでしょうか?

とても心配したけど、それでも絶対にこの子は歩けるようになる!そう信じてどんなことがあってみ見守っていたはずです。この思春期の時期も同じことがいえるのです。どんなに反抗してきても大変な時期でもまず信じてあげることが一番なのです。

そして、それと同時に息子に対して認めてあげることが大切です。決して自分のこうあってほしいというものを押し付けてはいけません。

また、父親との夫婦関係において男と女は違うもの、それぞれの良いところを補い合い助け合っていくものだと思えればきっと、息子さんがどんなに反抗してきても認めてあげられるはずです。それが思春期の男の子を支える母親の重要な役割なのです。男性へと成長している息子さんを信じてあげ、認めてあげてください。

今どんなに大変でも後に、必ず母親の元に帰ってきてくれることでしょう。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ