目薬を飲むと睡眠薬になる!?真相に迫る!真実はいったい・・・

SnapCrab_NoName_2014-8-18_6-32-53_No-00

目薬は本当に睡眠薬の変わりになるのか!?

スポンサーリンク

目薬は睡眠薬の代用薬にはならない

最近、目薬を飲むと睡眠薬の変わりになると言われていますが、医学的根拠は全くありません。また、飲んだからと言って眠れる訳でもありません。当然、飲んで良い物ではありません。目に使う薬ですから、飲むものではありません。

目薬と睡眠薬の関係は全くありません。仮に目薬で眠れるのであれば、睡眠に困っている人は全員買うでしょう。薬局では在庫切れ続出です。しかし、その様な話は1度たりとも聞いた事がありません。実際に効果がないのですから。

目薬は目薬です。それを睡眠薬に代用しようとしている時点で間違えています。それぞれ薬にはここの薬と言った範囲があります。それを大幅に逸脱しているのが今回のケースです。飲むのは厳禁と書いてあるものを飲む必要はありません。

たまたま、何かの拍子で目薬を飲んでしまったら寝れた人がいるのでしょう。それが段々と口コミで広がってしまった。

結論は目薬は睡眠薬にはなりません。当然と言えば当然の話なのですが、代用薬には全くなりません。飲んでいる人は直ぐにやめて下さい。

スポンサーリンク

 

世間の風潮に惑わされない

この様に目薬が睡眠薬の代用薬に成る等、世間一般で話が流れると、1回試して見ようかなと考える人もいます。世間の風潮には絶対に惑わされないで下さい。

目薬で眠れたら心療内科はガラガラです。実際そんな病院はありません。これが現実です睡眠薬に変わる薬等存在しないのです。

人間は世間の風潮に流され易いですそれが自分に関わる事であれば必ず興味を抱きます。その結果、無駄な時間を過ごす事になります。結局、根拠のない話には乗らない事です。

後は簡単です。世間の風潮には惑わされない事です。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ