睡眠薬のとても怖い依存と症状について・・・

SnapCrab_NoName_2014-8-10_3-30-24_No-00

睡眠障害に悩まされているので睡眠薬を使ってみたい・・・しかし使うのが怖い・・・

そんな方はたくさんいると思います睡眠薬の怖さを知ることで、依存せずに使用できるようにしましょう。

スポンサーリンク

 

睡眠薬は依存率が高い!

睡眠薬は依存率が非常に高いのが特徴です。一度、睡眠薬で眠る癖をつけてしまうと中々その中から抜け出せません。1種の薬物依存症と考えても良いでしょう。

この難局を乗り切るには、自分自身との戦いです。必ず睡眠薬がなくても眠れる時期が来ます。そう心にいつでも問いかけて下さい。荒療治として値段の高い睡眠薬だけを出してもらうと言う方法もあります。

しかしこれはあくまでも最終手段です。安易に値段の高い睡眠薬を出すのは良くありません。体との相性もありますからね。無理にそのような手に出る必要性もありません。

しかし、1度【睡眠薬】を飲むといとも簡単に人によっては眠れるので。睡眠障害が治っても薬をもらい続ける人が多いのが現状です。患者は勿論医師には睡眠障害が治ったとはいいません。薬が貰えなくなりますからね。

しかし専門医もプロなので、その人の仕草や顔見てある程度見抜く事は出来ます。患者も専門医の鋭い質問からは流石に逃れられません。

その為、睡眠薬を出すのをそこでストップします

患者としては、自費で値段が高くても処方して欲しい物ですが、睡眠薬はそう簡単にポンポン出せる薬ではありません。風邪薬とは訳が違います。風邪薬は依存する人はいません。治れば服用をやめます。
しかし、睡眠薬は依存性が高い為、専門医といえど、非常に慎重に処方されています。

スポンサーリンク

安心して使うためにも、一度専門医を訪ねてみましょう。

 

病院で処方される薬の値段は?

一般的に良く処方される睡眠薬の中に【マイスリー】と言う薬があります。この薬は1錠47・3円です。10錠なら473円この3割を患者が負担【値段】は130円前後になります。

それ程心療内科や精神科で処方される睡眠薬で値段がべらぼうに高い薬は非常に少ないです。心療内科や精神科に通うといつのまにか薬をもらうのが当たり前のようになってきます。

薬の値段を薬価と言いますが、この薬価は薬の明細書の所に書いてあります。病院で薬代を上乗せする病院はありません。少しでも疑問に思った事は薬剤師さんに聞くのが1番です。

処方するのは専門医ですが余程、値段が高い薬でない限り薬の金額の話まではしません。殆どが【マイスリー】と薬価は変わらないものが殆どですが、中には1錠100円を超える薬価の薬もあります。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ